少し遅めのクリスマス〜このタイミングなら花がベスト〜

ホテルの部屋で渡す

ホテルでクリスマスプレゼントを渡すこともよくあることですね。
ただし、ホテルといってもラブホテルやビジネスホテル、高級ホテルに旅館など種類はさまざま。
そこでホテルでの注意点や人気のプレゼントをご説明したいと思います。

 

ホテルで渡すのに最適な人気クリスマスプレゼント

ホテルの客室はまさに二人だけのプライベート空間です。
誰にも邪魔されずにプレゼント交換をできます。

 

基本的にどのプレゼントもおすすめなのですが、
やはり指輪やアクセサリー系はもっとロマンチックなシチュエーションで渡したいところですね。

 

逆に夜景で不向きだったバッグや財布などの服飾雑貨はホテルがおすすめです
じっくりプレゼントを吟味することができますし、手持ちの所持品を部屋にばら撒いて貰ったバッグや財布に入れ替えることだってできますね。香水だってその場でつけて匂いを感じることもできます。

 

また、デジタルフォトフレームなどもおすすめです。
デジタルフォトフレームの場合は電源が必要ですが、客室には必ずコンセントがあります。自宅の部屋で渡すよりか、ホテルのベッドに寝そべって一緒に見たほうがムードも高まるというものです。

 

宿泊を活かす

一緒に寝起きを共にすることを活かす方法もあります
翌朝は相手よりも早く起きて、
プレゼントを枕元においてサンタクロースを演出してみるのも面白いかもしれません。
その際はプレゼントと一緒にメッセージカードを添えてあげましょう。

 

逆に夜寝る前に渡すのも手です。せっかくのクリスマスの夜なのだから、できるだけ夜更かししたいところです。
そこでプレゼントを渡せば、一気に目が覚めて、さらにお互いの愛を深めることができることでしょう。
ただし、一方が途方もなく眠いとこの手は使えませんね。「なんでいまさら…」と眠たい目を擦って、両手で受け取る前に寝てしまうかもしれません。

 

注意点もあります

ちょっとお洒落な贈り物でワインがあります。生まれた年齢のワインを贈るのも一時は流行りましたね。
ただし中には持込不可の旅館も多く、また、ありがちなのがコルク抜きを忘れてしまうことです。せっかく買ったワインもその場で飲むことができなくなっちゃいますので注意が必要です。

 

また、プレゼントを渡す前は、値段の入ったラベルがないかどうかも再確認しましょう。
もし剥がし忘れていた場合、明るい蛍光灯の下ではバレバレですよ。