少し遅めのクリスマス〜このタイミングなら花がベスト〜

ディズニーランドで渡す

クリスマスと言えば東京ディズニーリゾートですね。
ディズニーシーとディズニーランドからなるこちらは世界でも指折りのアミューズメントパークです。

 

「日本にはディズニーランドがある」、というだけで世界の人から羨ましがられるほどです。
その中でも取り分け人気の高いディズニーランドでクリスマスやイブを過ごすのは、
いまでは若いカップルのステータスともなっています

 

ディズニーランドの魅力

ディズニーランドは夢とファンタジーの世界です。誰もが好きなディズニーキャラクターと接することができる場所であり、日頃のストレス社会を忘れることができます。
数々のアトラクションは童心に還ることができますし、ポップコーンを食べながら好きな人と園内を歩くのは、それだけで心が満たされるものです。

 

ちなみに、ディズニーランドを創設したウォルト・ディズニーは、「大人が社会を忘れて子供と一緒に楽しめるところ」というコンセプトでディズニーランドを作りました。
ディズニー通貨が園内で流通しているのもそのためなんです。

 

魅力はパレード

もちろんディズニーランドの大きな魅力の1つがパレードです。昼も夜も開催され、小さなショーはいたるところでやっています。お馴染みのディズニーキャラクターが現実に現れて、お馴染みの音楽にのって踊りだす。ディズニー好きならこれ以上の喜びはないのではないでしょうか。

 

特に女性にからしてみたら、まさに夢のテーマパークでしょう。幼少の頃親に読み聞かせてもらったディズニーの絵本から、キャラクターが飛び出してきたようなものです。
彼氏からみても、喜んでいる彼女の姿を見ているだけで満足するのではないでしょうか。

 

注目のクリスマスパレード

クリスマスに行われる夜のパレードは一味違います。
煌びやかなイルミネーションが無数に光、幻想的な景色の中でディズニーキャラクターが舞います。
そんな夢心地の中でクリスマスプレゼントを贈れば、どんな女性でも喜ぶことは間違いありません

 

アクセサリーであれば、彼女がパレードに夢中になっている最中、そっと背後に回ってネックレスをかけてあげてみてください。余計な言葉はいりません。

 

注意点もあります

まず、季節は冬。最近は12月でも寒波が厳しくなってきていますので、意気込んで朝から入園していたら、寒さで疲れてしまうかもしれません。
当然この時期は全国からカップルやファミリーが押し寄せてきますので、1つのアトラクションに乗る際も2時間待ちは当たり前です。
「待っている時間もデートだよ」と言う方もいますが、さすがに1日中寒空の下で待つわけにもいきません。
フリーパスの使い方を事前に覚え、効率のいい周り方でディズニーランドを攻略してください。

 

また、温かい格好をするのはもちろんのこと、少しでも疲れたらカフェレストランで寒さを過ごすのもお忘れないようにしてください。
自分は我慢できても、相手は寒くて凍えている場合もあります。お互いが楽しまなければ意味がありませんので、相手を気遣うのも忘れないでください。