少し遅めのクリスマス〜このタイミングなら花がベスト〜

演出に凝る

クリスマスプレゼントは普通とは違った渡し方を演出したい。
そう考えているユニークな方におすすめの演出方法をご紹介したいと思います。

 

第三者に依頼

レストランではウェイター、ホテルではホテルマンにタイミングを見計らって渡してもらうことができます。
事前に電話で打ち合わせしておけば、相手に気づかれることがありません。
ちょっと気取った演出になりますが、驚き度はかなり高めです。
注意点としては、受け取った相手は「ここまでしてくれるプレゼントとはなんだろう」という期待がありますので、そこで見るからに安物のプレゼントを渡してしまうと、拍子抜けされるリスクがあります。
服飾品の場合は相手が兼ねてから欲しがっていた物、それ以外でもちょっと高価な物を選ぶのが失敗しないコツです。

 

プライベート花火

花火は夏の風物詩。しかし、冬の花火もとても綺麗なんです。
恋人のためのオリジナルの打ち上げ花火を作ってもらい、それを打ち上げてみましょう。

 

文字や形を含める場合は失敗する可能性もありますが、
それでも二人だけの花火というだけで気持ちは高鳴るものです。

 

業者に依頼

このようなサプライズを専門に仲介する業者があることをご存知でしょうか。
自分ではできないような大きなサプライズをかなえることができますので、恋人の驚き度、満足度も桁違いにアップします。もし業者に依頼すれば、このようなサプライズをすることができます。

 

リムジンで町を移動

豪華なリムジンでセレブ気分で町をドライブ
シャンパンを飲みながら彼女にプレゼントを渡しましょう。

 

シアターを貸しきって二人で映画鑑賞

映画館を貸切できるなんて夢のようですね。そして、映画が終わったあと、予め用意したテロップや動画をスクリーンに流すことができます。
愛のこもった言葉のプレゼントに、恋人は泣いて喜ぶのでは。

 

ストリートマジック

町を歩いていたら、突然複数の人が現れて自分たちを囲み、踊りのショーが始まります。
そして自分も踊り、驚いている恋人に愛の告白と花束を。
周囲の人の目が気になりますが、欧米ではよくある演出です。思い出に残ることは間違いありません。

 

業者に依頼すれば、ドラマに出てくるワンシーンを実現することができます。
一生の思い出になりますので、一度は思い切ってサプライズ演出をしてみてはいかがでしょうか。